もし楽しみにしていたスイカを切って、これが出てきたら……しばらく立ち直れそうにないですね。

買ってきた食品が、宝くじ級に残念なことになった例をご紹介します。

 

10+ Times People Absolutely Lost The Food Lottery

1.

種が極大サイズのアボカド。

2.

別のアボカド。食べるところがほとんどない!

3.

レモンとは思えない断面。

4.

「ブロッコリー&カリフラワー」
カリフラワーだけで売った方がいいです。

5.

所有者「自慢のつもりはないけれど、イチゴをレモンのサイズに育てたよ!」

6.
[画像を見る]
5分の1しか入ってない店頭のボトル。

7.
[画像を見る]
「スッカスカ!」

8.
[画像を見る]
「サンドイッチ用に購入したパンをスライスしたら、サンドイッチにできなかった」

9.
[画像を見る]
「ブルーベリー・ワッフル」
かろうじて確認。

10.
[画像を見る]
「ブルーベリー・パン」
かろうじて確認。

11.
[画像を見る]
「チョコチップ・アイス」
かろうじて確認。

12.
[画像を見る]
「黄身がない!」

13.
[画像を見る]
「コーンがない!」

14.
[画像を見る]
最もおいしいところが……ブロッコリーの意味がなくなるカット。


以上14点。

農作物の当たり外れはしかたのないところですが、ガッカリには違いありません。

もっともSNSなどに投稿できる今の時代だと、むしろおいしいかもしれませんね。

【この運の悪さは宝くじ級…食べ物の外れを引いてしまった例いろいろ】を全て見る