ネイマールのPSG移籍が7日に決定か ドーハでメディカルチェック後に発表と仏紙報道

写真拡大

中国からカタールへ直行、”289億円移籍”成立の可能性が浮上

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールは、パリ・サンジェルマンへの移籍が取り沙汰されているが、8月7日に正式契約を結ぶ可能性が高まっている。

 フランス紙「レキップ」が報じた。

 ネイマールは現在、中国の上海に到着。バルセロナのスポンサー関係のイベントに出席した。中国からカタールに直行し、ドーハでメディカルチェックを受けると一部メディアで報じられていたが、記事では7日に移籍発表と見込まれている。

 2億2200万ユーロ(約289億円)というフットボール史上最高額の移籍金に加え、5年契約が見込まれるネイマールの年俸総額や父親で代理人のネイマール・シニアさんへの手数料を含めると、総額700億円を超える衝撃のメガディールになると伝えられている。

 サッカー界を揺るがすネイマールの去就騒動は、ようやく終着点が見えてきたようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images