※僕たちがやりましたオフィシャルブログより

写真拡大

毎週火曜よる9時から放送中の、窪田正孝主演のカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『僕たちがやりました』(通称:僕やり)オフィシャルブログが、今夜放送される第3話の一部を公開した。

同ドラマは、『週刊ヤングマガジン』で連載されていた原作・金城宗幸氏、作画・荒木光氏の同名漫画を実写化。窪田ら演じるイマドキの高校生のちょっとしたイタズラ心が爆破事件となり、現実に向き合えない若者たちの青春逃亡サスペンスとなっている。

今回の注目ポイントとして「なんとここで窪田さんの役者人生初の“お尻だし”があるんです!「十数年役者をやってきて、恥ずかしいとか一切なくなりました」と話していたとおり、撮影も潔く、臨んでいましたよ!さすがは窪田さん、男の中の男ですね〜。」と窪田が泡だらけで驚いた表情と、シャワーで洗い流す様子の秘蔵カットを公開している。

続いて第3話のみどころはここだけではないと前置きし、「水川あさみさん演じる担任の菜摘からは事件前日の矢波高教師の怪しい行動を聞かされたり 三浦翔平さん演じる刑事の飯室はパイセンに共犯者がいる事を確信したり」と他にも見どころが満載となっている。

注目の第3話は、罪の発覚を恐れてパイセンとマルと共に海外逃亡を図ろうとするも、目の前でパイセン(今野浩喜)が警察に逮捕され、空港から逃げ出したトビオ(窪田正孝)。だが、自分も捕まるのではないかとおびえ、学校にも行けず家にも帰れない。
まもなく、空港に現れなかったマル(葉山奨之)からトビオに電話が入る。最初から2人との約束をすっぽかすつもりだったと、許しを請うマルを呼び出したトビオは、一緒に逃げようと提案。さらに、どうせ捕まるのなら、“死ぬまでにやりたいこと”をすべて書き出し、パイセンにもらった金で実現しようと持ちかける…。

ドラマ『僕たちがやりました』第3話は8月1日(火)よる9時より放送。