アンドリュー・マクマホン来日公演決定、ファンへのコメントも到着

写真拡大

 「ファイヤー・エスケイプ〜きみがいる世界」が、パナソニックの家電新キャンペーンソングに起用され日本で話題となっているアンドリュー・マクマホンが、10月に来日公演を行うことが決定した。

 来日公演は、10月17日に大阪BIGCAT、10月19日に赤坂BLITZで開催。アンドリュー本人とサポート・ミュージシャンのザック・クラークから、「僕たちに会いに来て、そして声をかけてね!僕達全員と、一生の想い出になる日にしよう!」と、ファンへのコメントも届いている(https://youtu.be/GxRhtYiEyGE)。

 サムシング・コーポレイト、ジャックス・マネキン時代からライブ・パフォーマンスに定評のあるアンドリュー・マクマホン。2017年には、ビリー・ジョエルのオープニング・アクトに抜擢される他、世界中の音楽フェスティバルからも大絶賛を受けているだけに、彼のパフォーマンスへの期待は膨らむ一方だ。

◎公演情報
2017年10月17日(火)大阪BIGCAT
OPEN 18:00  START 19:00
TICKETS  6,800円(tax in. / All Standing / 1drink別)
チケット発売日 :8月26日(土)〜

2017年10月19日(木)東京・赤坂BLITZ
OPEN 18:00  START 19:00
TICKETS 1Fスタンディング 6,800円 / 2F指定 7,800円(tax in / 1drink別)
チケット発売日 :8月26日(土)〜

◎「ファイヤー・エスケイプ 〜きみがいる世界」
https://youtu.be/Woi5JAkNZKI