※市川海老蔵オフィシャルブログより

写真拡大

歌舞伎俳優の市川海老蔵が1日、6月22日に亡くなった妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんの英訳版ブログ記事へのリンクとともに、麻央さんの第三子への思いを知ったことを自身のブログで報告した。

はじめに「高望みか、昨日も麻央のお母様と麻耶ちゃんとその話になった まおは麗禾に妹を勸玄におとうとをと願っていたと 私には言わなかった ずっと 元気な時から なんでだろうと考える」と告白。

続けて「今の私にはわからない、私は野球チーム作りたいと言ったことはあったが、それはムリと言われた よくあるアホな旦那トークのみでした笑」とほほえましいエピソードも紹介。しかし最後は「知らなかった」とかみしめるようにつづった。

このエピソードに対しファンからは「自分に同性の兄弟がいてよさを知ってるからだと思います」「麻央ちゃんが姉妹だから、二人姉妹だから 3人子供さんが欲しかったのかな」「麻央さんらしいです」「麻央さんの気持ち。解る気もがします。なんだかキュッと心が締め付けられます」など、麻央さんの温かな人柄に思いをはせるコメントが多く寄せられている。