シグルズソン移籍の噂にチームメイトが言及「彼のしたいように」

写真拡大

 イングランド人MFレオン・ブリットンは、去就が注目されるアイスランド代表MFギルフィ・シグルズソンについて言及した。イギリスメディア『BBC』が8月1日付けで報じている。

 今夏の移籍市場でシグルズソンの放出が噂になった。昨シーズン公式戦40試合出場10ゴール13アシストを記録した同選手にはエヴァートンが興味を示しており、4000万ポンド(57億円)のオファーはすでに断っている。ほかにもレスターが獲得の可能性を探しており、移籍市場の人気銘柄の一人だ。

「彼のしたいようにするのが一番だ」と『BBC』のラジオで話したブリットン。「どこまで話が進んでいるのかは知らない。でも、もし彼が出て行くとしたら、彼と同じクオリティーを備える選手を獲得しなければいけないんだ」とコメントした。

 ラス・パルマスのスペイン人MFジョナタン・ビエラの獲得に迫っていると噂されるスウォンジー。昨シーズンに公式戦33試合出場7ゴール9アシストを記録し、シグルズソンの代役たり得るとした同メディア。

「ギルフィはアメリカツアーにアメリカツアーに帯同してないね。もしその間に何かが進行していれば、彼は移籍するだろう。でも一晩で状況は変わるかもしれない。彼らが用意した資金を使えば、ほかの選手にターゲットを変えることもできるだろう。ただ、相変わらずエヴァートンのターゲットは彼だろう、シグルズソンの影響力を考えれば当然だ」と言及した。