タレントのヒロミが7月31日、妻でタレントの松本伊代が作ったという手料理を画像で紹介。その微笑ましい内容が、ファンの間で話題となっている。

ヒロミ公式ブログよりスクリーンショット

 これは同日、ヒロミが自身の公式ブログに投稿した 『笑える』 という記事のことで、この中で彼は、「息子が笑いながらパパ見てよって ママの作った目玉焼き丼を見せに来た。」と、松本がつくったという、目玉焼き丼の画像を公開。

 しかしその出来栄えが、目玉焼きの部分が大きく崩れたもので、その内容についてヒロミは「これ5歳児でも作れるよねって 笑いながら食べていた。さすがまま」とコメント。

 その個性的な出来栄えと、どこかほのぼのとした雰囲気が、すぐさまネット上でも大きな話題となった。 なお、こうした松本作の目玉焼き丼について、ネット上のファンからは「実物が見れました^^初めまして^^これが噂の^^浮かぶ目玉焼きですね〜♪」「芸術的だ。」「さすが!!伊代さん、やりますね…さすがに、こしたらこうなるの?!伊代さんだから微笑ましいけれど〜」「笑える、マジ笑えるいよちゃんいいわぁ。」「何かほっこりしますね!何でも出来ちゃう100点ママより、イヨママの方が私大好きです」と様々なコメントが殺到することとなった。