海外ガールズグループでは史上初となる日本デビュー前単独武道館公演、そして自身も日韓を通して初となる単独公演「BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE」を20日(木)に開催し超満員の14,000人を動員した、”次世代ガールクラッシュ”グループ「BLACKPINK (ブラックピンク)」。

その「BLACKPINK」が今月5日(土)、6日(日)に開催されるSOL (from BIGBANG)のスタジアムツアー「TAEYANG 2017 WORLD TOUR IN JAPAN -SOL STADIUM LIVE-」兵庫・ほっともっとフィールド神戸公演にオープニングアクトとして出演することが決定した。

今回BLACKPINKが、同じYG ENTERTAINMENTに所属する先輩アーティストであるBIGBANGメンバー、SOLのスタジアムツアーにオープニングアクトとして出演する。初来日公演となった先述の「BLACKPINK PREMIUM DEBUT SHOWCASE」は、累計20万枚のチケット申込が殺到した結果超プレミア公演となり、彼女達のパフォーマンスを見ることができなかった大多数のリスナーが涙を飲んだこともあり、今回のステージは日本のファンにとってはまたとない機会になるだろう。そして、BLACKPINKとしては、今回のオープニングアクト出演が関西圏初上陸となるところにも注目が集まる。