キム・アジュン、医者役に初挑戦「手術室を見学しながら、医学用語を勉強した」

写真拡大

女優キム・アジュンが医師役に臨む覚悟を伝えた。

1日、ソウル江南(カンナム) 区論硯洞(ノンヒョンドン) インペリアルパレスホテルでは、tvN新ドラマ「名不虚伝」の制作発表会が開かれ、キム・アジュンが特別な努力について語った。

同日、キム・アジュンは「医師役は初めてだったので、手術室を見学した。手術だけでなく、朝から全て参加した」と話を始めた。

また「医学用語は暗記するのが本当に難しい。実際に見て勉強をしながら暗記した。医師の方々の心構えまで勉強できた時間だった」と話した。

劇中でキム・アジュンは、胸部外科専門医役を演じる。「名不虚伝」は韓国で12日に第1話が放送される。