【詳細】他の写真はこちら

これ一つ持ち運べばいろいろとOK。

最近ではデジタルガジェットを日常的に利用するようになり、同時に持ち運ぶ周辺機器も増えました。たとえばUSBメモリやモバイルバッテリー。普段から持ち歩いているとたしかに便利ですけれど、一方でなくしやすかったり、収納場所に困ったりすることも。

そんな問題を一気に解決してくれそうなのがこちら。A5サイズのバインダーノートにモバイルバッテリーとUSBメモリを合体させたアイディア文房具『ELENOA(エレノア)』は、煩雑になりがちなそれらのアイテムがひとまとめになり、非常に役立ってくれそうな予感。価格は、容量8GBのUSBメモリ搭載モデルが8000円(税別)、容量16GBのUSBメモリ搭載モデルが9000円(税別)、容量32GBのUSBメモリ搭載モデルが1万円(税別)となっています。製品の出荷予定時期は9月中旬以降とのこと。

パカっと開ければそこにはUSBケーブル





ノートをめくると「USB Type-A/microUSB/Lightning」コネクタを備えたケーブルがそれぞれ収納されており、このうちmicroUSBケーブルとLightningケーブルはスマホなどへの給電に、USB Type-Aコネクタはこのバインダーノートに内蔵されたバッテリーの充電に利用できます。内蔵バッテリーは10000mAhの大容量。電源の出力仕様はDC5V/1.5Aとなります。

USBメモリもデザインと一体化





デザイン上でちょっと面白いポイントはノートを閉じる金具部分。実はここがUSBメモリになっているんです。このパーツがUSBメモリだなんて、なかなか気づかないですよね。

さりげなく持ち運びたい上質なデザイン





『ELENOA』は、A5サイズ(横17×縦23.5cm)で重量約700g。本革・合成皮革でできており、手触りもよさそう。ちなみに100枚のリフィル(ノート)が同梱されています。このノートは2017年7月28日に秋葉原にオープンした「パソコン工房 AKIBA STARTUP」にて2017年8月31日まで展示される予定ですので、気になる方は店舗で手にとってみてくださいね。

文/塚本直樹

関連サイト



プレスリリース

『ELENOA(エレノア)』製品情報ページ