広瀬すずが、7月31日(月)に映画『三度目の殺人』の完成披露試写直後の楽屋でLINE LIVEを生配信。自分の声の高さに悩み、わざと喉を潰していた過去があると明かした。

▼わざと喉を潰していた過去があることを明かしたシーン

https://lin.ee/43BeVEp/sbbj/0802

スペシャルゲストに是枝裕和監督と福山雅治を迎えてスタートした配信。さまざまな撮影エピソードが語られるなか、広瀬の第一印象を聞かれた福山は「チョー可愛いと思った!」としつつ、「でも、可愛いだけじゃない。声がすごく良くて引き込まれる。小さくてもよく通る声」と“声”を大絶賛。

いっぽう広瀬は、意外にもその“声”にコンプレックスがあったようで「自分の声が高すぎて嫌だった」とのこと。「(一時期は)毎日3、4時間カラオケに通ってわざと喉を潰していました」と陰の努力を明かし、2人を驚かせた。

「三度目の殺人」は、福山演じる弁護士・重盛と、役所広司扮する殺人犯・三隅を中心に展開される心理サスペンス。9月9日(土)より全国の映画館にて公開。

LINE  LIVEでは、舞台挨拶を含め、この様子を全編見逃し配信中!

【配信概要】
広瀬すず チャンネル VOL.20「三度目の殺人」イベント後
配信日時:2017年7月31日(月)19:15〜
配信URL:https://lin.ee/cgqUgO/sbbj/170801