女優としての活動開始後、ドラマ、映画に多数出演。その演技力が高く評価され、多くのクリエイターたちからも支持されている川栄李奈が、KDDI、沖縄セルラーの人気CM“三太郎シリーズ”の新CMに出演。8月1日からオンエアの「織姫、登場」篇に、織姫役として登場する。

【写真】ドラマ「僕たちがやりました」では“巨乳”JK役を演じる川栄李奈

『三太郎シリーズ』は、桃太郎、浦島太郎、金太郎、かぐや姫を中心に日本の昔話に登場する主人公たちがストーリーを展開。個性的なキャストが繰り広げるコミカルなその世界感が話題となり、多くのファンがいるのはもちろん、『企業別CM好感度ランキング』で首位を獲得するなど、作品としても高く評価されている。

そんな話題のCMに出演する川栄李奈の役どころとは、なんと、大きな桃から現れる新キャラクターの『織姫』だ。

川栄が登場するCMでは、桃太郎・浦島太郎・金太郎・かぐや姫の4名が庭先で大きな桃を見上げ、桃太郎たちが「パッカーンする?」などと盛り上がる中、「おりゃー!」と叫び声が聞こえると、大きな桃が割れて中から人影が。なんとそこから現れたのは“織姫”。ア然としている桃太郎たちに対して、「織ちゃんって呼んでいいぞっ!」と、何とも生意気そうな態度で話しかける織姫。そんな織姫は何と、かぐや姫の妹だったという新事実も発覚し…という展開を見せる。

浦島太郎の&金太郎の“アドリブ合戦”が繰り広げられるなど、終始笑いが絶えなかったという撮影現場。そんな中、川栄李奈扮する織姫の登場シーン(大きな桃から登場するシーン)は、衣装が絡んで足が上がらず大苦戦したと言う。何度もトライする頑張りに、OKの声が上がるとスタッフたちから思わず拍手もおきたとか。

かぐや姫の『で、何しに来たの?』との問いに、『○○探し!』と答える織姫のオチも必見だ。