フレッシャーズ編集部

写真拡大

就職活動をしていると、いろんな人に助けられることがありますよね。大学の先輩や、すでに社会人になっている人などに、アドバイスをもらったり、悩みを聞いてもらったり。そうして活動を続けて内定を得た後、お世話になった人たちに内定を報告した人はどれくらいいるのでしょうか? 就活を経験した社会人の方々に訊いてみました。

■内定後、お世話になった先輩や社会人の人には内定を報告しましたか?

【さとり世代度診断】あなたのさとり度はどれくらい?

はい 54人(24.5%)
いいえ 166人(75.5%)

■その理由や実際にあったエピソードなどを教えてください。

<はいと答えた人>
●礼儀として

・当然だから(女性/38歳/食品・飲料)
・報告は義務(女性/42歳/建設・土木)
・礼儀だと思ったから(女性/31歳/その他)
・部活の先輩にアドバイスしてもらっていたから(女性/28歳/運輸・倉庫)

●気にかけてもらっていたので

・気にしてくれていたから(女性/27歳/アパレル・繊維)
・やはり学校関係の人には就職を心配されていたので報告した(女性/33歳/マスコミ・広告)
・みんな心配してくれてたから(女性/25歳/生保・損保)
・みんな心配してくれていたので、お礼を兼ねて報告した(女性/25歳/アパレル・繊維)

<いいえと答えた人>

●報告する相手がいない

・個人で活動したから(女性/38歳/金融・証券)
・お世話になった人はいない(女性/37歳/学校・教育関連)
・お世話になった人が特にいなかったから(女性/28歳/その他)
・自分一人の力でやって来たので、特になにもしなかった(女性/50歳以上/その他)

●報告する機がなかった

・特にそんな機会がなかった(女性/28歳/小売店)
・タイミングを逃してしまったから(女性/24歳/情報・IT)
・そうする余裕がなかったから(女性/28歳/その他)

内定を報告したのは24%ほどでした。「報告していない」の中には、タイミングを逃してしまったという人も。直接会うのが難しい場合はメールでもいいのかもしれません。

いかがでしたか? 「報告した」という回答は約2割でした。就活の相談に乗ってくれた人やOB・OG訪問をお願いした先輩には一言連絡すると相手もうれしくなるはず。就活が終わって少し落ち着いたら、連絡を取ってみてはいかがでしょうか。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年6月
調査対象:就活を経験した5年目以内の社会人男女220人