画像提供:マイナビニュース

写真拡大

マニュライフ生命保険は8月1日、新たに無配当外貨建終身保険(積立利率変動型)「こだわり外貨終身」(ペットネーム)を発表。一般代理店を通じて発売する。

○充実した保障と資産形成効果が期待できる

同商品は、高齢化や定年退職年齢の変化に伴い、ライフスタイルが多様化する中、万が一への備えを確保しながら、将来に向けて資金を準備できる終身保険商品へのニーズが高まっていることを受けて、発売するもの。

契約通貨は米ドル・豪ドルのいずれかから選択でき、保険金や解約返戻金は契約通貨または円で受け取ることが可能。円に比べて高い金利水準で推移している外貨で運用するため、充実した保障と資産掲載効果が期待できるという。

積立利率は、市場動向に沿って毎月ゆるやかに連動する仕組みとなり、最低保証積立利率(年1.5%)を下回ることはない。またタバコを吸わない人には、非喫煙者保険料率(ノンスモーカー料率)が適用され、保険料が割安になる。

特定疾病保険料払込免除特約を付加することで、特定疾病(ガン、急性心筋梗塞、脳卒中)で所定の状態になった際、保険料の払い込みが免除される。さらに保険料の払い込みが免除された場合は、免除される前より解約返戻金が増加する。