比較的匿名性が高いことが特徴のTwitter。アイコンなどで顔を出していない人のなかには、誰かから「顔を見せて」と言われて困ったことはないだろうか。

 顔を明かしたくないことをはっきり述べて突き返すことも大切だが、トラブルが発生するのは避けたい…。そんなときにはこんな画像を使えば、ごまかせるかもしれない。

 投稿者が紹介するのは、「永遠と読み込めない画像の盛り合わせ」と題された3枚の画像。読み込み中ではなく、ただの静止画のため、絶対に読み込むことができない。

 これを使えば、「画像を読み込めないのはアプリの不調なのでは?」と、うやむやな状況にできると投稿者。

 1枚目は画像を開いたときに読み込めない状態、2枚目はダイレクトメッセージの画面で画像を読み込めないとき、3枚目はさまざまな場面で発生する読み込み前の画像とのこと。

 Twitterユーザーからは、ほかにも似たような状況時の画像が紹介された。どれも見覚えのあるものばかりだ。

 いつまで待っても読み込みが完了しないこれらの画像。その場をごまかす以外に、友人へのドッキリにも使えるかもしれない。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら