嫌な予感でいっぱいの兄弟クッキング、スタート!

写真拡大

夏が来ましたね!我が家では一足先に夏休みに入った長男が毎日ダラダラしています。

前回のエピソード:う…クサイ!恐怖の開かずの間をスッキリさせてみた

そんな暇を持て余す長男に、料理でもする?と誘ってみたところ…毎日台所に立つようになりました(意外!)

ですが、ご飯作りはなかなか最初から最後まで一人で、というわけにはいきません。

ついつい途中で手も口も出してしまう。。。

せっかくなら自主性を尊重し、「一人で作れた!」という達成感を味わってもらいたい。

そんな願いを叶えてくれるレシピはあるかしら?とレタスクラブ8月号をペラペラめくっていると、なかしましほさんのレシピ発見!

なかしましほさんのお菓子はからだに優しく作りやすいレシピがとっても魅力的。

子どものお昼寝中にササっと作れるので、私もしょちゅう作っていました。

そんななかしましほさんが「好き」にこだわった冷たいおやつ、

『杏仁豆腐』

『フローズンヨーグルト』

の2種を長男に作ってもらうことにしました!

材料や道具を準備していると、楽しそうな雰囲気を察したMr.トラブルこと次男が「オレも作るー!」とやってきました。

お断りしたい気持ちをグッとこらえ、兄弟で作ってもらうことに(嫌な予感でイッパイ)。

早速、材料を計量するところで兄弟げんか勃発!

キッチンスケールのスイッチをどっちが先に押すかで揉めに揉める。

お次は材料をボウルに流しいれる順番でけんか。

牛乳などは2カップぶんあるので、ここでもどっちが先に入れるかで大揉め。(白目)

そして調理器具の奪い合い。(母キレる)

そんな中でもササっと作れるのがなかしましほさんレシピの素晴らしいところ!

小競り合いしながらもあれよあれよと出来上がりました〜♪

材料もシンプルなら工程もシンプル。夏休み中はこの冷たいおやつが我が家の定番となりそうです。

ところでフローズンヨーグルトは一時間凍らせたら一旦取り出しかき混ぜ、また冷凍庫に戻しまた一時間後にかき混ぜて完成なのですが…

一回目にかき混ぜた後、夕飯・お風呂・寝かしつけ・夜業とやることに追われ二回目にかき混ぜるのをすっかり忘れてしまいました。

次回はその工程も長男にお任せしようと思います。。。

作=マルサイ