新入社員にとって、上司や先輩、取引先の人など、関係者の名前を覚えるのは大変なことです。

さいこ(@ponsaiko)さんが働いている会社の新入社員も、普段会う機会がない重役から土産を受け取り、その人の名前が分からず困ってしまったといいます。

先輩である投稿者さんから、重役の特徴を聞かれた新入社員。

考えた末に、こう答えました!

「眉から上が明るめの…」

新入社員が重役に対し「薄毛」とは口が裂けてもいえません。悩んだ結果、斬新すぎる表現が生まれてしまいました…。

独特すぎるいい回しに、多くの人が笑ってしまったようです!

この新入社員は、きっといい子ですね!笑ってしまいました。センスあるなぁ。ちゃんといい方を考えていますね。素晴らしい。

いろいろと覚えることが多く、大変な新入社員。

どんな場面も、こんな表現ができる人ならうまく乗り越えられそうですね!

[文・構成/grape編集部]