※久保田磨希オフィシャルブログより

写真拡大

女優の久保田磨希が31日、自身の出演するミュージカル『ピーターパン』に、歌手でタレントの榊原郁恵が見に来てくれていた喜びを自身のブログで報告した。

「初代ピーターパン・榊原郁恵さんが観に来てくださいました!」とさっそく喜びをつづった久保田。続けて「いらしてることを知らなかったので終演後にビックリ!」と榊原の観劇を終演後に気づき、驚いたことを報告した。

さらに、「お手紙付きの差し入れまでいただいて」と榊原直筆の手紙の写真を公開。久保田が演じるキャラクター『ライザ』への期待と舞台中の体を気遣うコメントが書かれていた。

「郁恵さんのお顔、私の半分ほどの大きさしかない いつもお綺麗。たくさん感想も話していただいて嬉しい」と榊原とのツーショット写真も公開。最後は「今日も2回公演、まずはストレッチ開始」と充実した様子でブログをしめた。

この報告に「いつも笑顔でステキですね メッセージうれしいですね」「郁恵さん、素敵ですよね〜、明るくて気さくな感じで。」など二人の様子にほっこりする声や「ずっと楽しみにしていたピーターパン。これから、午後の部を観劇に行きますね」など期待の声が寄せられている。

ミュージカル『ピーターパン』は今年で37回目を迎えるファミリーミュージカル。主役であるピーターパンは現在十代目となり、女優の吉柳咲良がその座を勝ち取っている。初代ピーターパンは榊原郁恵、第六代は女優の高畑充希が熱演するなど、そうそうたる顔ぶれ。2017年7月24日から東京国際フォーラムで開催され、8月3日に最終日を迎える予定。