※アンミカオフィシャルブログより

写真拡大

ファッションモデルのアンミカが、自身のブログで、「47会」に初参加したことを報告した。

「47会」とは、昭和47年(1972年)生まれの芸能人の集まりのこと。この日は、鈴木おさむや椿鬼奴、梅宮アンナ、土田晃之、ダイノジ・大地、板倉、青山祐子アナウンサーなどそうそうたる顔ぶれ。また以前には、格闘家の武蔵も参加したことを報告しており、その時はレーサーの脇阪寿一や蜷川実花が参加したほか、品川祐やマツコ・デラックスらにも声がかかっていたようだ。

今回アンミカ自身は初参加だったが、

「芸能界にはいろんな年代の会がありますが、意外に同じ年のモデルさんは少ないので、みんな昭和47年生まれ!嬉しいし楽しかった〜〜」

と、あまりかかわりのなかった同い年のメンバーと集まって昔話をしたり面白い話を聞いたりと、楽しい会になった様子。またこの日はいつも参加している堀江貴文氏が、ロケット打ち上げのために参加できなかったようで、

「【"ちょっとロケットの打ち上げがあるから、参加出来ない"ってむっちゃ壮大な理由やなぁ。。すごいなぁ。。】という話で盛り上がりました。

宇宙を意識して生きる!すごいことだと思います。同年の人が偉業を成し遂げようとすること、すごく嬉しいですし、刺激になりますね!」

と、同年代の活躍に刺激を受けるいい機会になったようだ。