1Dのルイ・トムリンソン、ジャスティン・ビーバーのツアーキャンセルに厳しいコメント

写真拡大

イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」のルイ・トムリンソンが、歌手のジャスティン・ビーバーがツアーをキャンセルしたことにコメントした。

ジャスティンは昨年3月から世界ツアーをスタートするが、先月、「不測の事態」で日本公演を含む残り14公演をキャンセルすることを発表した。

そして、ルイが「92.3 AMPラジオ」に「明らかに、精神的に良い状態ではないといけないけど、ある程度、自分が何かの契約をした時は、やり通すべきだとも思うよ」とコメント。また、ルイはファンについては感謝してもしきれないと考えており、「結局、自分のレコードを買ってくれる人たちが今自分がいるところまで連れてきてくれたからね」と話している。

ジャスティンのツアーキャンセルについては、歌手のジョン・メイヤーが擁護していた。