不思議の国をスイーツで体感!至福のひとときを。

写真拡大

ヒルトン大阪2階ブラッセリー「チェッカーズ」では、9月1日(金)より12月24日(日)まで、ルイス・キャロルの不朽の名作「不思議の国のアリス」より構想を得た、「デザートブッフェ 〜アリスからの招待状〜」を開催する。

【写真を見る】「イモムシ」をイメージした「むにゅむにゅイモムシムース」の独特な食感が面白い

ヒルトン東京、ヒルトン名古屋でも同タイトルのデザートブッフェが開催され、予約が取り辛くなるほどの好評を博している。白うさぎを追いかけたアリスが穴に落ちると、そこは奇妙でかわいい不思議の国。そんなアリスの世界観を表現する本フェアでは、アリスが体験する様々なエピソードから生まれた愛らしいスイーツ約20種が食べ放題で楽しめる。期間中、毎日開催する。

ソーシャルメディアでアップされた画像が話題になる今、帽子屋たちとのへんてこなお茶会、ハートの女王様の庭、物語の鍵となるボトル「ドリンクミー(私を飲んで)」などからアイデアを得たフォトジェニックなデザートを、ヒルトン大阪のペイストリーシェフ 百田 利治が創作する。トランプの兵隊がせっせとバラに色を付けるシーンを模した「赤く塗っちゃえローズムース」は、バラ型のホワイトチョコムースにライチの香りがアクセントになっている。アリスが助言をもらう「イモムシ」をイメージした「むにゅむにゅイモムシムース」は、独特の食感を楽しめる。ベリーをたっぷりあしらった「女王様のプディング」や「ストロベリーショートケーキトランプの兵隊」などデザートは約20種。サンドウィッチやキッシュなどの軽食も揃う。

また、アリスの世界を表現した装飾にもこだわり、国内外で活躍する版画家 西脇光重氏がアリスの世界を独特のタッチで表現したアート作品が展示される他、心斎橋で週末には行列ができるコンセプトショップ「水曜日のアリス」からは素敵な雑貨たちが登場する。

東京や名古屋でも開催された「デザートブッフェ 〜アリスからの招待状〜」の開催。予約が取りにくくなる前に、早めに済ませてしまうことをおすすめする。【ウォーカープラス編集部/高橋千広】