山の日は「きのこの山」で楽しもう! 都庁と東京タワーでイベント実施

写真拡大 (全3枚)

 8月11日は「きのこの山」で楽しもう! 明治と東京都は連携事業の企画として、都庁及び東京タワーで、明治のロングセラーブランド「きのこの山」と雲取山をはじめとした東京の山の魅力を知るイベントを開催する。また、聞き書き甲子園実行委員会とも共催、都心部で東京の山の魅力を体験できる展示やアトラクションを展開する。

 開催は、8月11日(雨天決行)。都庁会場(10時〜17時)では、2017年は雲取山(2017m)イヤーであることから都庁展望台を雲取山に見立て展示(自然公園パネル展など)を行うほか、「聞き書き甲子園」開会式、映画『森聞き』無料上映、山や森に関するトークショーなどを実施する。

 東京タワー会場(10時〜19時)では、都心部で東京の山の魅力をPR(ヤッホーと叫ぶ「きのこの山びこ」体験)、東京タワーを奥多摩・檜原の山々に見立て、標高ごとに紹介する階段のぼり体験(「きのこの山のぼり」)などを行う。

 また、前日の8月10日11時から東京タワー会場でプレイベントを実施。小池知事のビデオメッセージ、タレントによる「きのこの山のぼり」、「きのこの山びこ」などを予定している。

 さらに、明治は、8月11日「きのこの山の日」に合わせた特別企画として、通常の「きのこの山」よりもカサの“しわ”が多い、幸せきのこ入りの「現れるのか?!大粒幸せきのこの山」(税別200円)を8月1日に全国で発売した。