ジャック・ホワイト、NYとLAで3rdアルバムを制作中

写真拡大

 ジャック・ホワイトが設立した<サード・マン・レコード>が2017年7月31日、彼が3rdソロ・スタジオ・アルバムを制作中であることをTwitterで発表した。

 投稿された2つのツイートは両方ともホワイトとミュージシャン仲間のモノクロ集合写真だが、1つには「7月27日、3rdソロ・アルバムの曲をニューヨークでレコーディング中のジャック・ホワイト」と書かれ、もう1つには「7月30日、3rdソロ・アルバムの新曲をロサンゼルスでレコーディング中のジャック・ホワイト」と書かれている。背景からスタジオなどを特定することはできない。

 自分のことをメディアにあまり明かさない彼だが、新曲をレコーディングする準備をしていると今年の3月にザ・ニューヨーカー誌に話していた。2ndアルバム『ラザレット』は2014年のリリースだが、それからの彼はデトロイトにプレス工場を作ったり、PBSの音楽ドキュメンタリー『アメリカン・エピック』の製作総指揮を手がけたりと忙しくしていたようだ。

 ホワイトのニュー・アルバムのリリース日やタイトルなどはまだ正式に発表されていない。


◎サード・マン・レコードによる投稿
https://twitter.com/thirdmanrecords/status/892070189843578881
https://twitter.com/thirdmanrecords/status/892070778434465793