レスター初優勝時のボランチコンビが復活!? 王者チェルシーの獲得候補に浮上

写真拡大

マティッチ流出のチェルシー、ドリンクウォーター獲得に関心か

 レスター・シティで日本代表FW岡崎慎司と同僚のイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターに、王者チェルシーが興味を示し始めたという。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 チェルシーは中盤のレギュラークラスだったセルビア代表MFネマニャ・マティッチが、マンチェスター・ユナイテッドへ移籍。同じポジションにはモナコからフランス代表MFティエムエ・バカヨコを獲得しているものの、負傷で出遅れている。アントニオ・コンテ監督はフランス代表MFエンゴロ・カンテ、スペイン代表MFセスク・ファブレガスに加えて、さらなるセンターハーフの獲得を望んでいるという。

 ドリンクウォーターといえば、2015-16シーズンにはカンテとのコンビでレスターの中盤を支え、リーグ初制覇に大きく貢献した。昨夏にクラブと新たに4年契約を結んでいるため、引き抜きに向けたハードルは高いが、チェルシーはプレミア最強のボランチコンビ再結成に関心を示しているようだ。

 前主将DFジョン・テリーがアストン・ビラに去り、マティッチも放出、さらにエースFWジエゴ・コスタの移籍も既定路線となっている王者チェルシー。連覇を狙う新シーズンに向けて、戦力の大幅な入れ替えが予想されている。ドリンクウォーターの他にはアーセナルMFアレックス・オックスレイド=チェンバレンやエバートンMFロス・バークリー、バイエルンMFレナト・サンチェス獲得の噂が浮上している。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images