北海道生まれで「ミスID2017美人賞」を受賞した本郷杏奈ちゃん

写真拡大

北海道生まれで「ミスID2017美人賞」を受賞した本郷杏奈ちゃんが、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD「はにかみカノジョ」の発売記念イベントを行なった

2枚目となる今回のDVDは、3月にタイのプーケットで撮影。寒さに慣れた北海道出身者だけに人一倍苦労したようで「ホントに暑さがヤバすぎて、顔がめっちゃ赤くなって、体温がヤバくなって、ちょっと大変でした。休んでなんとかなったんですけど、体にオイルを塗っていたので、熱を吸収しすぎたとかで…」と、教えてくれた。

また、実はDVDの撮影は1年ぶりだったらしく、「どうやってやるんだっけ?みたいな…初心に戻りすぎてて、やり方を忘れたじゃないですけど、また新鮮な気持ちでできました」と、撮影自体は初々しい気持ちで望めたようだ。

気になる内容だが、台本はなく、セリフもわずかで、イメージ中心の仕上がりとなっているとか。

中でも印象に残ったシーンは、普段、縁のないチャイナ服を着たシチュエーションと夜のプールで、「すごくもぐったので結構、苦戦しました。全然泳げなくって、1回もぐってって言われたんですけど、浮いてきちゃって。一発でやらなきゃいけないのに…。なんか溺れている人みたいになちゃって、全然カッコよくなかったです」と悔しそうに明かしてくれた。



北海道出身で人見知り、以前のインタビューではシャイな素顔をカミングアウトしていた杏奈ちゃんだが、意外にもコスプレが好きなようで「いろんなのを着れるのはすごい楽しいですね。ナースとかCAさんとか…憧れがあった職業のものは着てみたい」と嬉しそうに話していたが、今回のナースコスプレについては「セリフがありまして…診察で『どこが悪いんですか?』みたいな感じで、カメラに向かって言ったんですけど、恥ずかしすぎて…めっちゃ、なんか笑ってしまって大変でしたね」と、やはりキャライメージ通りだったことを興奮気味に話した。

その北海道から上京してちょうど1年ほどになるが、「東京に来てよかったなと思いますね。遊ぶ場所が増えたので。ディズニーランドとかにもすぐ行けますし」と話す一方、基本は内弁慶なため、時々、帰りたくなるそう。「あんまりホームシックにはならないんですけど、仕事でちょっと落ち込んだ時ですとか、ひとりでいて淋しいと思う時は帰りたくなりますね」と本音も…。

とはいえ、ますます人気も出て、これから忙しくなるはず。淋しく感じてる時間もなくなるのではと…。東京での都会生活を乗り切って、ファンの期待に応えてほしいと願うばかりです!



★囲み取材動画は本サイトへ!

https://youtu.be/sUv1Q6yEhUc



(取材・文/週プレNEWS編集部)

本郷杏奈(ほんごう・あんな)

1991年10月17日生まれ 北海道出身 身長165僉。贈牽機。廝毅掘。硲牽検〃豈娵拭瓧老拭ー駝=旅行、ドライブ、映画鑑賞