貨幣の高精度レプリカ付属する週刊マガジン

写真拡大

アシェット・コレクションズ・ジャパンは、毎号、日本で使われていた貨幣の高精度レプリカが付いてくる週刊マガジン「週刊 日本の貨幣コレクション」(8月30日発売)の先行予約を開始した。創刊号は特別価格176円(税別)で、第2号以降は925円(税別)。

このコレクションは、硬貨や小判などの精巧なレプリカを見て、触りながら、貨幣を通じて見えてくる意外な歴史など、日本の歴史と貨幣の“おもしろい世界”へと誘うパートワークマガジン。

レプリカは、専門家の監修のもと重量感や古銭らしい質感を忠実に再現したもので、実物は高額すぎて入手できない希少な貨幣もラインアップされている。専用の貨幣収納シートと、機能的に美しくデザインされた解説シートを専用のバインダーにおさめれば、コレクションの完成だ。

また、都の建設や寺社の建立、大きな政変や戦いなど、誰もが知っている歴史上の重要な出来事を動かしたのは、実はお金であった――という、歴史の“裏側”で常に大きな変化をもたらしていたお金と経済にスポットライトをあて、このコレクションでは、いままであまり注目されてこなかった、それら貨幣や経済という新しい視点を加えて日本の歴史を読み解いていく。

なお、「コレクションに付属する貨幣レプリカおよび紙幣シートは、通貨としての価値は一切ございません」とのことだ。