画像提供:マイナビニュース

写真拡大

「平成仮面ライダー」の19作目となる、シリーズ最新作『仮面ライダービルド』の放送開始(9月3日より毎週日曜日あさ8時〜)に合わせ、「変身ベルト DXビルドドライバー」が、バンダイから9月2日に発売される。ビルドは、2本の「フルボトル」を組み合わせて実験道具のような形状のベルト「ビルドドライバー」にセットし、レバーを回すことで変身する。

「変身ベルト DXビルドドライバー」には、ベルト本体に液体容器をイメージした「フルボトル」2本が付属。「フルボトル」は、"動物や機械などさまざまな成分が込められたボトル"という設定で、ベルトにセットすることで仮面ライダーへの変身や必殺技が可能になるキーアイテムとなっている。

本アイテムでは、2本の「フルボトル」を上下に振り、フタの柄が正面になるように回して、ベルト本体にセットすることで音が鳴る。さらにベルトのレバーを回すと発光し、大・中・小の 3つのギアが回転して「フルボトル」の中身が上下に動いて変身音が鳴り、番組内の変身やフォームチェンジのシーンを忠実に再現することができる。

「フルボトル」にはさまざまな種類があり、フタの柄が同じ 2 本の「フルボトル」を組み合わせることで"ベストマッチ"という強大な力を発揮することができるフォームに変身し、ベルトから特別な音声が発動。本商品には、「ラビットフルボトル」と「タンクフルボトル」が付属し、ウサギの跳躍力と戦車のパワーを発揮するベストマッチフォーム「仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム」への変身遊びを楽しめる。

なお、「フルボトル」は本商品に付属する以外にも種類があり、玩具売場で販売する他、カプセル自販機専用商品(ガシャポン)や食玩などのカテゴリーでも販売を予定している。

8月19日には、「仮面ライダービルド ゴリラモンドフォーム」に変身するために使用される「DX ゴリラモンドフルボトルセット」(972円/税込)が発売される。

(C)2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映