日本生まれの3Dプリンター製おもちゃ『ワンレール』 線路を自由自在にレイアウト

これは世界初のサービスです。(株)ミリメーターは、8月1日(火)にオープンする公式サイト(http://www.onerail.net)で、電車のおもちゃの新商品のアイデアの受付を開始します。木製レールとプラレールを連結できる相互直通線路のように「こんな線路が欲しかった」という子ども達の願いを叶える商品を増やし、1,000を超える線路をラインナップすることを目指します。

ミリメーターの創業者が、おもちゃの線路で息子と一緒に遊ぶ中で、外国製鉄道おもちゃとプラレールは車輪の幅が共通なので車両には互換性があるのに線路のコネクターの違いなどから線路同士をつなぐことはできないという課題があることを知り、木製レールとプラレールをつなぐことができる線路を3Dプリンターで製作したことがワンレール誕生のきっかけです。

2016年6月に発売を開始したおもちゃの線路『ワンレール』は、FDM方式の3Dプリンターと植物由来のPLA樹脂(石油を使わないプラスティック素材)を使うことで、カラフルでユニークなオリジナル線路を手頃な価格で提供できることが特徴のブランドです。

オリジナル商品のリクエスト方法

ワンレールの公式サイトで新商品をリクエストすることができます。
\路の色や形など、商品のアイデアをフォームから登録します
⊂ι淵據璽犬鬚翰儖佞靴届⇒蹐靴泙后幣ι焚修任ない場合もあります)
商品をカート入れて注文すると、5〜7日程度でお届けします