Photo by cinemacafe.net

写真拡大

数多くのメディアやエンタテインメントを巻き込み展開する、世界初のプロジェクト「HiGH&LOW」の映画最新作『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』。公開を来月に控え注目度がさらに高まる中、新たに登場人物として加わったNAOTO、関口メンディー、そして小林直己の場面写真が到着。シネマカフェでは、小林さんの独占写真を入手した。
前作からお馴染みのAKIRAや青柳翔、TAKAHIRO、登坂広臣、岩田剛典、窪田正孝ら豪華キャストたちが参加するほか、津川雅彦、岸谷五朗、加藤雅也らベテラン勢も顔を揃える本作。本シリーズの映画1作目では、SWORD地区を再開発してカジノ建設を目論む反社会組織や海外マフィアが送り込んだ傭兵集団「MIGHTY WARRIORS」と対決するまでが描かれたが、新作ではついにSWORD排除を目指す闇の勢力「九龍グループ」の全貌が明らかになるという。

映画公開まで続々と場面写真が公開されている本作だが、このほど到着したのは、今作から新キャラクターとして加わった“監獄の王者”ジェシー、ジェシーと同郷出身で彼に従えるフォー、九龍グループ・黒崎会の若頭で“ターミネーター”の異名を持つ男・九鬼源治の3人の場面写真。NAOTOさん演じるジェシーは、監獄最強のプリズンギャングのリーダーで、小柄だが鍛え抜かれた筋肉を持ち、桁外れのスピードと格闘センスで、見上げるような巨漢でさえも瞬時にノックアウトしてしまうという。そして出所後はDOUBTと手を組み、SWORDの脅威に…。

また写真では、何かを見つめるような表情を見せている関口さん演じるフォーは、ジェシーとは同郷「リトルアジア」出身で、監獄内でもジェシー率いるプリズンギャングの一員に。指先でコインをねじ曲げるほどの怪力を持つが、出身地のリトルアジアでは子どもらを庇護する兄として慕われており、出所後もジェシーと行動を共にするという役どころだ。

そして、小林さんが演じているのは、九龍グループ「黒崎会」の若頭・九鬼源治。会長である君龍に全てを捧げ、その命令を完遂することに喜びを感じる“ターミネーター”の異名を持つ男。USBメモリを奪い返すべく、刀身の長い特注日本刀で琥珀(AKIRA)、九十九(青柳翔)、雨宮兄弟(TAKAHIRO、登坂広臣)に襲い掛かる! シネマカフェでは九鬼と九十九が戦う、緊迫感が伝わるシーンを独占入手。

この3人が、さらに物語を盛り上げるという。新キャラクターが加わることでどんな展開へと進むのか? ますます公開が楽しみだ。

映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』は8月19日(土)より全国にて公開。

(cinemacafe.net)

■関連作品:
HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY 2017年8月19日より全国にて公開
© 「HiGH&LOW」製作委員会

■関連記事:
中村蒼&NAOTOら連合軍が迫る!『HiGH&LOW』新ビジュアル
山崎賢人、『ジョジョ』製作裏話を披露!「HiGH&LOW」新連載も「JUNON」9月号
TAKAHIRO×登坂広臣×斎藤工“雨宮兄弟”にフォーカス!「HiGH&LOW」特別版放送
「ウォーキング・デッド」製作総指揮、新たなホラードラマを製作へ
生田斗真×瑛太、入魂競演!少年犯の“その後”描く『友罪』2018年公開