アプリ開発者・COCOSOLAさんが、ゲームアプリ『マジョのシマ』の配信を2017年7月29日に開始した。

【幻想的なゲームアプリ『マジョのシマ』が話題 無料とは思えない壮大な世界観の画像・動画をすべて見る】

プレイは基本無料。iOSとAndroidのプラットフォームに対応している。




『マジョのシマ』は、魔女が支配する島で物語が繰り広げられる2Dアドベンチャーゲーム。

主人公となる島民の女の子は魔女に呪いをかけられ、午前4時までに魔女の「盗まれた壺」を見つけなけば、殺されてしまうというストーリーだ。

画像は、「マジョのシマ」よりスクリーンショット



島を探検しながら、島民の話を手がかりに魔女の謎を解き明かし盗品を見つけられるのか? という謎解きが魅力的な作品に仕上がっている。

画像は、『マジョのシマ』よりスクリーンショット



画像は、『マジョのシマ』よりスクリーンショット



大陸から幾分離れた孤立した島には、町があります。町は魔女が支配しています。

ある晩、村人の一人が彼女を呪いの下に置く魔女から突然訪れる。彼女が午前4時までに魔女の盗品を見つけなければ、その呪いは彼女を殺します。彼女は検索を始めますが、途中で彼女は魔女の秘密についてますます聞き取り始めます。 『マジョのシマ』アプリ説明欄より


無料のクオリティーとは思えない?



筆者も実際にアプリをダウンロードしてプレイしてみたが、画面をタップすると主人公が動くという操作感はとてもシンプル。しかし、そのミステリアスで壮大な世界観にだんだんとに引き込まれていった。

また途中までしかプレイしていないため分からないが、他のプレイヤーのレビューや、COCOSOLAさんの話によるとクリアの難易度は高いゲームであるらしい。

COCOSOLAさんは、これまでも『アルパカにいさん』『ぼくらの秘密基地』などのユーモアあるアプリをリリースしている。

今作はこれまでの作品とは一転、謎を解いていく幻想的な世界観に注目が集まっている。ユーザーの間でもリリースされてすぐに「無料なのに、ここまでのクオリティーはすごい!」などと評判の声も聞こえた。

なおリリースした当初、不具合などもあったようだが徐々に改善が進んでるという。さらに将来的には、Steamのリリースも視野にいれているということだ。