「プロデュース101」出身キム・ヨンジン、緑内障であることを告白

写真拡大

「プロデュース101」シーズン2に出演したキム・ヨンジンが、現在緑内障を患っていると告白した。

キム・ヨンジンは先月31日、自身のInstagramに「21歳に緑内障だなんて僕も本当に不幸だ。失明だけにはならないでほしい」と書き込んだ。

キム・ヨンジンが患っている緑内障は、眼圧(眼球内部圧力) の上昇により眼球内の視神経が損傷され、視野が狭くなる病気だ。症状が深刻になれば失明につながる可能性もある。

彼の告白以降、多くの人々がSNSを通じて応援のメッセージを伝えている。キム・ヨンジンは多くの関心が負担となったのか、該当の書き込みは現在削除された状態だ。

キム・ヨンジンはMnet「プロデュース101」のシーズン2に出演し、56位で脱落した。最近では自身が作詞、作曲、プロデューシングしたソロアルバムを準備していた。