子役の鈴木福(13)くん

写真拡大 (全6枚)

子役鈴木福(13)くんと弟の楽くん(4)が1日、都内で行われた『レゴ バットマン ザ・ムービー』ブルーレイ&DVDリリース/デジタル配信記念イベントにゲスト参加。「もともとヒーローが大好き」という福くんは、バットマンのコスプレに挑戦し、「マッチョになった。このまま空も飛べそう」と喜んだ。

小さいときから「仮面ライダーが大好きだったので」とこれまで親しんできた特撮ヒーローの名前をあげ、今日のコスチュームについて説明。「ベルトがカッコイイです。全身でなりきるのって、楽しい」とご満悦だった。

中学生になったばかりの福くん。身長の伸び具合について質問を受けて「小学6年生のときは、144センチとか145センチだった。今は、147センチなので、ちょっとだけ伸びた」とニッコリ。そして「もっと大きくなりたいです」と恥ずかしそう話した。

「大人の人はみんな『スグに、アッという間に大きくなるから』って言うけど」とポツリ。体を動かすことにも夢中になっているようで「野球が面白いです。今、ハマっています」と明かしていた。

本作は、60か国で1位を獲得し、全世界興行収入が3億ドルを突破した人気作。日本語の吹き替え版キャストには、バットマンが山寺宏一、ロビン役には小島よしお。また、おかずクラブの二人も女市長とポイズン・アイビー役で参加している。

4人兄弟の福くんは、母親と揃って鑑賞したそうで「レゴで、色んな武器を作りあげていくところが珍しくて、アクションシーンも凄かった。あと、友情とか、家族愛を感じるところもあって、ぐっとくるところもありました。僕と同じように家族で観て欲しいです」と作品をアピールしていた。

同作のブルーレイ&DVDは、明日2日から発売。レンタルも同時にスタートする。

▼ ロビンに変身した楽くん、バットマンに扮した福くん






▼ 中学生になった福くん



▼ 楽くん(4歳)



▼ 楽くん、福くん