「MARINE & WALK YOKOHAMA」に「天使の羽」をペインティングをしたアーティスト・コレット・ミラー氏

写真拡大

 L.Aやハワイを中心に広まっている、壁に大きく描かれた「天使の羽(エンジェルウィング)」。その日本初の登録地が、神奈川県にある商業施設「MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)」に誕生し、話題を集めている。28日に完成したばかりの壁画は、この夏マストのフォトスポットになりそう。

【写真】日本初! フォトジェニックなフォトスポット

 同作品は、L.A発祥のアートプロジェクト“Global Angel Wings Project”の一環。愛と平和の象徴である「天使の羽」を壁画にし、世界をハッピーにしようと、L.Aだけでなく、アフリカ、オーストラリア、フランス、台湾など世界各地の広がっているそう。

 今回、プロジェクトの日本初となる正式な登録スポットに「MARINE & WALK YOKOHAMA」が選ばれ、提唱者であるアーティスト、コレット・ミラー氏が来日。7月24日から5日間かけて、施設内の壁に直接ペインティングし、カラフルで写真映えもバツグンの作品が仕上げた。壁の前に立つと、背中から大きな羽が生えたように映り、自分もアートに一部になれちゃう! トレンドスポットとして人気だった同地が、ますます注目を集めそう。

【施設詳細】
「MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)」
所在地:神奈川県横浜市中区新港1-3-1
ペインティング地:赤レンガ側正面入口付近、コミュニティミル横