韓国の化粧品(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】大韓貿易投資振興公社(KOTRA)が1日公表した報告書によると、韓国製化粧品のロシアへの輸出額は昨年、4828万ドル(約53億円)で、4年前に比べ161%急増した。韓国の化粧品にとってロシアは10番目の主要輸出先に成長した。

 世界11位の規模のロシア化粧品市場で、韓国の化粧品は韓流や会員制交流サイト(SNS)の影響でスキンケア製品を中心に関心を集めている。ロシアの西部とシベリアで2010年から、天然成分を使った製品やBBクリーム、CCクリームなど低・中価格の韓国ブランドが知られ始め、極東では12年以降、韓国ブランドの出店が本格化した。
 KOTRAは、ロシアの国土の広さと人口の多さ、地域ごとの特色の違いなどを踏まえ、性別、年齢別、地域別の特性に合わせたマーケティング戦略を立てるべきだと提言した。
mgk1202@yna.co.kr