星野源、新シングル「Family Song」MV公開 お母さん役で高畑充希、藤井隆らと家族演じる

写真拡大

 星野源が、8月16日にリリースするシングル『Family Song』(日本テレビ系 水曜ドラマ「過保護のカホコ」主題歌)より、表題曲のMV&特典DVDの予告編を公開した。

 MVでは星野源がお母さん役に扮し、高畑充希(お父さん役)、藤井隆(娘役)、河村“カースケ”智康(Dr・おばあちゃん役)、長岡亮介(Gt・娘役)、小林創(Pf・息子役)の6人家族が登場。強烈な印象を与えつつも心温まる内容となっている。作品のアイデア&プロデュースは星野源、映像の中に見られるピンク一色の居間や縁側、キッチンほかの細かな美術は、今作及び前作『恋』でもアートワークのデザインを手掛けた吉田ユニによるもの。監督は「SUN」、「時よ」、「恋」に続き、関和亮が行なった。

 同シングルのカップリングには、花王「ビオレuボディウォッシュ」のCMソング「肌」も収録。初回限定盤に付属するDVD『Home Video』は、約70分におよぶ映像が収められる。2017年1月にパシフィコ横浜 国立ホールで行った「新春Live 2days 『YELLOW PACIFIC』」にて演奏された「恋」「Continues」といったライブ映像6曲のほか、星野本人の演出によるオープニングのボイスドラマや、星野とも親交のある“あの大物芸能人”からの新春お祝いメッセージなども収録。さらに、同シングル収録の新曲「プリン」のレコーディングのドキュメンタリーや、おなじみの星野源と友人によるコメンタリーも収録され、すべて含めると約140分のボリュームとなる。

 また、対象店舗別のオリジナル特典として先着順でプレゼントされる「星野源 『Family Song』 オリジナルA5クリアファイル」の絵柄も公開。現在、星野源オフィシャルサイトでは、『Family Song』の特設サイトも公開している。(リアルサウンド編集部)