イエスの新ツアー、ハウの息子が加わりツイン・ドラムに

写真拡大

イエスは、今週始まる新ツアー<YESTIVAL>に、スティーヴ・ハウ(G)の息子ディラン(Ds)が参加することを発表した。アラン・ホワイトと共にツイン・ドラムでプレイするという。

◆イエス 声明

バンドは先週(7月26日)、「ギタリスト、スティーヴ・ハウの息子ディラン・ハウが、この夏北米で31公演開催するYESTIVALツアーでバンドのリズム・セクションに参加し、ホワイトとツイン・ドラムのパワーハウスを生み出す」との声明を発表した。「2人のドラマーが同時にプレイするという、90年代初めの<Union>ツアーにビル・ブルーフォードとホワイトが持ち込んだスタイルと同じになる」という。

ディランを子供のときから知っているというホワイトは「ディラン・ハウをイエスのステージに歓迎できて嬉しい」と、ホワイトの演奏に影響を受けてきたというディランは「この夏イエスに参加するよう誘われたのは、光栄で幸運だ」とコメントしている。

<YESTIVAL>北米ツアーは8月4日にスタート。9月19日まで31公演が開かれ、大半の日程にトッド・ラングレンとカール・パーマーのELP Legacyが参加する。

Ako Suzuki