パトロールを行うオランダの警官(2016年8月2日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】オランダの警察は7月31日、走行中のトラックから米アップル(Apple)の「iPhone(アイフォーン)」、計50万ユーロ(約6500万円)相当を盗み出したとしてルーマニア人の男5人を逮捕したと発表した。欧州ではここ数年、同様の手口によるアイフォーンの強奪が相次いでいた。

 5人が逮捕されたのはドイツとの国境に近い場所にある駐車場。これに先立つ7月24〜25日の深夜、男らがオランダ・ホルスト(Horst)から幹線道路A73を走行していた大型トラックに車で接近。車のサンルーフに乗ってトラックによじ登っているところが見つかっていた。

 警察は「1人がトラック後部のドアをこじ開け、さらに1人がトラックに乗り込み、アイフォーンが入った大量の箱を自分たちの車のサンルーフから(仲間に)渡し始めた」と説明している。

 ここ数年、欧州では似たような強奪事件が少なくとも17件起きており、ほぼすべてのケースでアイフォーンが盗まれていた。警察はこの手口を「ルーマニア式」と呼んでいる。
【翻訳編集】AFPBB News