BABY-Gの新モデル「BGS-100」

写真拡大

カシオ計算機の女性向けカジュアルウオッチブランド「BABY-G」は2017年8月4日、ステップトラッカー(歩数カウント機能)を搭載し、普段使いのファッションアイテムとしても映える「BGS-100」を発売する。

3軸加速度センサーで歩数をカウント

ウォーキングは誰でも無理なく始められ、しかも健康増進に効果がある。内閣府が09年に発表した世論調査によれば、過去1年間にウォーキングを行った人は40%を超える。もっとも漫然と歩くだけでは効果は出にくい。きちんとしたメニューを組み、正確な計測のもと日々実践することが大切だ。

「BGS-100」は、BABY-G 初搭載の3軸加速度センサーによる歩数カウント機能を備えており、着用後に動き始めると自動的に歩数計測を開始する。

直近5時間の1時間あたりの歩数のレベルや、過去の歩数および目標達成率・目標達成累積日数をデジタル部のグラフで表示するなど、普段の健康管理・運動量管理をサポートする機能が充実。秒針も歩数計として機能する仕様になっており、目標歩数に対して達成率を秒針で表示してくれる。

一定時間の間に歩行が少ないと7時側の(液晶表示の)ステップインジケーターと電子音でお知らせする「ステップリマインダー機能」は、忙しい日常を送る女性にとって心強い応援団だ。ラップタイムは前回計測のラップ30本のメモリーが可能。さらに高輝度なLEDライトを文字板・デジタル部用に2つ備えており、ナイトラン用としての細かい配慮も心憎い。

トレンドを意識したカラーバリエも◎

カラーバリエーションは5色展開。スポーツウェアと相性の良いライムグリーンを取り入れた3モデル「BGS-100-7A2JF」(ホワイト×ライムグリーン)、「BGS-100-1AJF」(ブラック×ライムグリーン)、「BGS-100-9AJF」(ライムグリーン)をはじめ、17年春夏のトレンドカラーである「BGS-100-4AJF」(パステルピンク)、どんなスタイルにも合わせやすくクールな「BGS-100-7A1JF」(ホワイト)も見逃せない。

新構造を採用することでケースはよりスリムになった。さらにマットな質感のスケルトン素材をケース周りに組み合わせることで、軽やかで若々しい印象を放っている。

スポーツシーンから普段のファッションシーンまで、コーディネートしやすいデザインとサイズ感は末永く使えるはず。価格はいずれも税別1万6500円。