夏休み、旅行や帰省の際に「おみやげを買っていこう!」と思いますよね。旅先でおみやげを買うときってなぜかテンションが上がって「冷静なら買わないもの」に目がいってしまうことも……。そんなものもらってもありがた迷惑になりまねません。今回は、正直もらっても困る「NGおみやげリスト」をまとめてみました。

ありがた迷惑? 正直うれしくない「NGおみやげリスト」5選

1. 旅先の名前が書いてあるグッズ

おみやげ屋さんに必ずおいてあるもの、といえば「ご当地の名前入りグッズ」ですよね。HAWAIIとかTOKYOとか名前が書かれたTシャツやキーホルダーなど、テンションが上がって「これだ!」と買ってしまう……。そんな経験はありませんか?

「友達にGUAMって書いてあるTシャツやキーホルダーをもらったのですが、行ったことないし、別にこっちはグアムに“思い入れ”とかないしってなる(笑)。買ってきてくれたことはありがたいですが正直困った」(28歳・会社員)

▽ 行った本人は思い入れがあって欲しくなるグッズですが、自分のおみやげだけにとどめておくべきかも!

2. 幸運グッズや幸せを呼ぶ置物

その土地の幸運グッズもおみやげ屋さんでよく見かけますよね。幸せを呼ぶ置物やグッズなどはもらっても「置く場所に困る」「捨てたらバチが当たりそう」と正直迷惑になってしまうことも!?

「幸せのおすそ分け〜とハワイで買った謎の置物をもらったのですが、私の部屋に合わないし、捨てたりしたらバチ当たりなことになりそうだし。しまったままもバチが当たりそうだから、結局玄関に置いています(笑)」(29歳・IT関連)

▽ 友達の幸運を願って買ったはずが、ありがた迷惑になっちゃった感じ。

3. 色や味が激しすぎるお菓子

海外旅行先では日本では見かけない「激しいお菓子」もたくさん。色が派手すぎる、味が過激すぎるお菓子を「おもしろい!」とテンション上がって買ってしまうこともありますが、もらった方は「これ、絶対に食べちゃアカンやつ」ってなることも。

「アメリカ旅行に行った姉が色や形、味も『過激なお菓子』を買ってきたのですが、なんでこれを買ったのか……とあきれました。しかも『私は食べてないけどね〜』って、私は毒見役か!?」(27歳・ネイリスト)

▽ 食べるものは、安全かつ自分が食べておいしかったものにしておくべき……みたいです。

4. ちょっと怖いサプリメント

海外のサプリメントの方が「効果がありそう」と思い、美容系サプリなどをおみやげにしてしまうことも。ですが、原材料が外国語でよくわからないサプリをもらっても「飲んで大丈夫?」と不安になってしまうだけ?

「韓国旅行にいった友達が美肌サプリメントを買ってきてくれましたが、原材料とか意味不明だし、飲んで大丈夫かなって」(31歳・メーカー勤務)

▽ 口に入るものは安全性がないと「不安なおみやげ」になっちゃいますね。

5. 下ネタ系のはずかしいグッズ

海外ではジョークな感じで「下ネタ系グッズ」を目にすることもしばしば。冷静に考えれば買わないはずなのに、なぜか海外の空気に影響されて「これ、絶対ウケる!」「おみやげによくない!?」って買っちゃうと……もらっても困りますから!

「それほど仲がよくない知人から下ネタ系のグッズをおみやげにもらったとき、反応に困るし、気まずい空気になってしまったことがあります」(29歳・主婦)

▽ 見つけたその場では笑えたかもしれないけど、帰国後は笑えないグッズになっちゃいますからね。

買ってきてくれる気持ちはうれしいけれど、正直「もらっても困る」ものってありますよね。どうせなら、うれしいものをおみやげに選びたいもの。安全な食べ物、相手が好きそうなものをポイントに選ぶといいかもしれませんね!