小栗旬主演『BORDER』見放題配信がスタート

写真拡大

小栗旬が主演を務めたドラマ『BORDER』(テレビ朝日系列)の見放題配信が、「ビデオパス」「dTV」「ひかりTV」にて8月1日(火)よりスタートした。

本作は、直木賞作家・金城一紀が“正義と悪”という永遠不変のテーマのもと、原案・脚本を務めた完全書下ろし作品。2014年4月から6月にかけて全9回にわたって放送され、その唯一無二の世界観と練り込まれた物語が大きな波紋を呼び、回を増すごとに視聴率は上昇。2014年度の「ギャラクシー賞選奨」および「ギャラクシー賞2014年6月度 月間賞」、「2014年 東京ドラマアウォード 作品賞・優秀賞」など錚々たる賞も受賞し話題作となった。また、今秋にスペシャルドラマとして復活することも決定している。

今回配信されるプラットフォームの詳細は以下の通り。

<ビデオパス>
映画(洋画・邦画)やドラマ、アニメなど様々なジャンルの映像作品を視聴できる、auスマートフォン向けの動画配信サービス。最新のレンタル作品や月額562円(税抜)の見放題プランに加え、会員登録不要の無料作品も用意。見放題プランは、毎月もらえる「ビデオコイン」を使って追加料金なしで毎月1本の最新作品を見ることができ、初回登録時には30日間無料で視聴可能。

<dTV>
作品数No.1の動画・映像配信サービス。話題の映画、ドラマ、アニメ、dTVだけのライブ映像、カラオケ、マンガなどの豊富なジャンルが好きな時にいつでも、テレビ、パソコン、スマホで視聴可能。月額500円(税抜)で見放題。お試し初回31日間無料。ドコモユーザー以外も簡単にWEB登録ができる。

<ひかりTV>
ネットを通じてテレビやパソコン、スマートフォン・タブレット端末などさまざまな機器で、人気の映画やドラマ、アニメなどのビデオ作品や専門チャンネル、さらにはクラウドゲームや音楽配信サービスなどを楽しめる総合ライフエンターテインメントサービス。好きな時間に楽しめるビデオオンデマンド(VOD)としては、「ビデオサービス」や「カラオケサービス」約117,000本を提供しており、「ビデオサービス」の見放題対象作品は約13,000本を提供している。