画像提供:マイナビニュース

写真拡大

NECパーソナルコンピュータは1日、Android 7.1を搭載したタブレット「LAVIE Tab E」シリーズ2機種を発表した。3日から販売開始する。価格はオープン。店頭予想価格は、10.1型モデルが税別36,800円前後、8型モデルが税別23,800円前後。

Androidの最新バージョンAndroid 7.1を搭載した、10.1型/8型タブレット。入門者向けのエントリー機となるが、特にブラウジングや動画視聴の用途を重視し、情報表示アプリ「インフォボード for Android」や、Dolby Atmos対応の前面ステレオスピーカー、広視野角のIPS液晶などが採用されている。

また、セキュリティ面にも配慮。指紋センサーに加え、子供のインターネットやアプリ利用をコントロールする機能などを備えたアプリ「まもるゾウ2for NEC」、パスワード管理アプリ「パスワードマネージャー」などを備える。

○TE510/HAW(10.1型モデル)

TE510/HAWは、背面にGorilla Glass 4を採用し強度を確保しながら、7.2个稜型デザインを採用した10.1型モデル。

主な仕様は、CPUがSnapdragon APQ8053(2.0GHz・8コア)、メモリが3GB、ストレージが16GB、ディスプレイが10.1型ワイドIPS液晶(1,920×1,200ドット)、カメラ機能が背面800万画素/前面500万画素など。

通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.2。搭載センサーはGPS、加速度、照度。バッテリ容量は7,000mAh。バッテリ駆動時間は約8.8時間(Web閲覧時)。

本体サイズはW246.8×D7.2×H172.5mm、重量は約485g。インタフェースはUSB Type-C。

○TE508/HAW(8型モデル)

TE508/HAWは、ディスプレイ左右に狭額縁を採用した、約340gの軽量モデル。

主な仕様は、CPUがSnapdragon APQ8017(1.40GHz・4コア)、メモリが2GB、ストレージが16GB、ディスプレイが8型ワイドIPS液晶(1,280×800ドット)、カメラ機能が背面500万画素/前面200万画素など。

通信機能はIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0。搭載センサーはGPS、加速度。バッテリ容量は4,850mAh。バッテリ駆動時間は約8時間(Web閲覧時)。

本体サイズはW124.2×D8.4×H210.9mm、重量は約340g。インタフェースはmicroUSB。