(左から)門脇麦、石田ニコル

写真拡大

 俳優でタレントのユースケ・サンタマリア(46)がNHK連続ドラマ初主演を務めるラブコメディー、土曜時代ドラマ「悦ちゃん 昭和駄目パパ恋物語」(土曜後6・05)のトークイベントが今月21日午後7時から東京・渋谷の東京カルチャーカルチャーで行われる。

 原作は、戦前から戦後にベストセラーを連発した昭和の流行作家・獅子文六の同名小説。昭和10年の東京を舞台に、大衆歌の作詞家・柳碌太郎(ユースケ)の恋模様を描く。

 トークライブのタイトルは「昭和ラブ&ポップ powered by 獅子文六」。ヒロイン・池辺鏡子役の門脇麦(24)、ヒロインの恋敵・日下部カオル役の石田ニコル(27)らをゲストに迎え、80年前に書かれたとは思えない原作のセンスあふれる世界観やロマンチックな「昭和の恋」をポップに深く追究する。

 観覧応募は番組公式サイトから。締切は8月1日午後11時59分。