みかんチップス 袋入り 25g

写真拡大

すっかりハマってしまい、友人にも配ってしまっているのが熊本の「みかんチップス」。

ドライフルーツは専門店も今はあるし、コンビニでも生のフルーツをそのまま輪切りにして砂糖漬けにしていたりと様々なフルーツを使ったものがありますよね。
電車の中やお出かけ先でもちょっと口さみしいときにこそっと食べることができるし、夏の暑い日などにはベストな携帯おやつではないかと思っています。

私も好きでよく買ったりしていますがその中でも衝撃を受けたのが「みかんチップス」。

見た目は、ドライフルーツのみかんそのまんまで、色も見た目もどこか雑貨チックでかわいいみかんの輪切りです。
食べると、想像以上のパリッパリというかサックサク。なのに気づけは口の中は、一枚食べるだけでびっくりするほどのフレッシュ感です。みかんよりみかんです。

原材料はみかんのみ。お砂糖なども入っていませんのでお子様も安心して食べられるおやつです。

この商品が生まれるきっかけは、「みかん離れ対策」だったそうです。
そういえば・・・。私は子供のころ電車の中で見知らぬ方からみかんをもらったり、ハンカチにくるんだみかんをもらうこともあったり、みかんは、フルーツの中で一番身近で、人と人の間をよく行き来していたように思いますが、最近は今はあまり見かけなくなりましたよね。

冬はこたつでみかん、夏は冷凍ミカン。
日本の家庭からこたつが減っているのもみかん消費量が減っている理由の一つなのだとか。

「みかんチップス」は、軽くて、手も汚れず、持ち運びもしやすい「みかん」そのものだと思います。

クリームチーズに合わせたり、ヨーグルトにいれたり、紅茶と合わせたりとそのまま食べるだけでなく、いろいろ活用もできるはず…
なのですが、実は私、何袋も食べているのに癖になる食感とフレッシュ感にハマってしまいずっとそのままの状態で食べきってしまっています。

これから夏も本番、今年も暑くなりそうです。
いつでもどこでも、みかんのフレッシュ感を味わえる「みかんチップス」おすすめです。

ハイキングや登山などに行かれる方もおすすめですよ。

ご紹介したのは携帯しやすいサイズの袋入りですが、瓶に入ったものもあります。
軽くて常温なので、小さな手土産としても喜ばれると思いますよ。

商品名:みかんチップス 袋入り 25g

販売:明るい農村天水

文:お取り寄せの達人:aiko*さん(お取り寄せ生活研究家)