(c)TBS

写真拡大 (全4枚)

 渡辺直美が主演するドラマ『カンナさーん』(TBS系列)は今夜10時から第3話が放送。同放送では、夫の浮気相手との対決や、加藤雅也演じるクセの強いキャクター・ニック難波の登場に注目だ。

 パワフルで豪快、思い込んだら一直線の女・河東カンナ(渡辺直美)は、超ポジディブな働くママ。雇われファッションデザイナーとして働きながら、イケメン夫・礼(要潤)と一人息子の麗音(川原瑛都)と毎日楽しく暮らしてきだが、夫・礼の浮気が発覚。愛息子の幸せを一番に考えたカンナは、大好きだった夫・礼と離婚に踏み切った。バツイチのシングルマザーとなったカンナだが、家事に育児に仕事、そして孫を引き取りたがる姑・柳子(斉藤由貴)からの攻撃にあう...。あらゆる困難が次々とカンナに襲い掛かるが、職場の仲間らの助けもあり、持ち前のハッピーオーラで前向きに乗り越えてきた。

 そんな中、カンナはついに礼の浮気相手・真理(シシド・カフカ)と対面。真理は涼しい顔で、麗音と手をつなぎ現れた…。無邪気な麗音は、「今度の日曜、パパと海へ行く!」という。しかも、カンナも真理も皆で行こうというのだ。衝撃の展開に、ただオロオロするだけの礼だったが、カンナは勢いにまかせて「みんなで行こう」と言ってしまう…。そのころ、カンナの勤めるアパレルブランドではファッション界のカリスマとのコラボ企画が進行していた。近頃は成績が振るわず、思うように仕事ができていなかったカンナだったが、世界的なクリエイティブディレクター・ニック難波(加藤雅也)の目に留まったのは、そんなカンナの作品で…。またとないチャンスを手にしたカンナは、麗音との海の約束を気にしながらも、仕事に打ち込むのだった。

 そして訪れた日曜。仕事の都合もついて、みんなと海へ行けることになったカンナ。腹を決めてこの日を迎えたが、まさか当日の朝、柳子とその夫・徹三(遠山俊也)も同行することになるとは思ってもいなかった。元妻vs夫の恋人…そして姑。真夏の海に女の火花が散る。さらに、ファッション界の大物とカンナが運命の出会いで...。ドラマ『カンナさーん』第3話は今夜10時からTBS系列にて放送。