POP ヨンハ、重症筋無力症の疑いで活動休止…事務所がコメント「急激に健康状態が悪化」

写真拡大

新人ガールズグループPOP(ピーオーピー) のヨンハが、健康上の問題によりしばらく活動を中断する。

POPの所属事務所DWMエンターテインメントは、本日(1日) 午前「POPのヨンハが健康上の問題によりしばらく活動を休み、休息を取ることにした」と公式コメントした。

DWMエンターテインメントは「ヨンハが最近、カムバックの準備とさまざまなスケジュールのため急激に健康状態が悪化し、重症筋無力症が疑われる状況であり、追加の検診が予定されている。所属事務所はアーティストの健康回復が最優先だと判断し、しばらく休息を取り、治療に専念することを決定した」と明らかにした。

POPは当分5人体制で活動する予定であり、ヨンハの回復有無に従って復帰が決まる予定だ。

また、所属事務所は「POPを愛してくださるファンの方々にご心配おかけして誠に申し訳ございません。ヨンハの早い快癒と5人体制で活動するPOPのメンバーに、継続的な応援や関心をお願いいたします」と伝えた。

POPは26日にデビューしたが、当分は5人体制で活動を続けていく。

【PHOTO】MAMAMOOの後輩ガールズグループPOP、デビューショーケースに出席“ラブリーなステージ”