“スカイダイビングで事故”キム・ビョンマン、ファンに近況を報告「一生懸命リハビリして健康な姿で復帰する」

写真拡大

負傷したキム・ビョンマンがファンに感謝の気持ちを伝えた。

キム・ビョンマンは昨日(31日)、自身のInstagramに「皆様、心配し応援してくださって心から感謝しております。一生懸命にリハビリして健康な姿で復帰します」という文章を残した。

キム・ビョンマンは先月20日、アメリカでスカイダイビング国家代表の世界大会を準備するためタンデム資格証を取得した後、チーム訓練を受ける途中で急変する風の方向によって、着陸時に負傷した。

当時、所属事務所は「検査の結果、脊髄骨を骨折したが、神経の損傷はない。現地で手術を受けた後、1〜2週間の回復期間を経てから帰国する予定だ。完全な回復のために必要な期間は2ヶ月程度で、予定されたスケジュールは手術経過を見守った後、キム・ビョンマンさんの治療と回復のために協議する予定だ」と伝えた。

キム・ビョンマン、スカイダイビング中の事故で脊髄骨骨折…現地で手術