2017年8月1日、深セン税関が2017年上半期の経済統計データを発表した。

 深セン市2017年上半期(1月―6月)のGDP(地域総生産)は、2016年同期と比較して8.8%増加し、9709億元(約15兆8960億円)となった。
 
 深セン市2017年上半期の輸出額は、2016年同期比6.1%増の7448億5000万元(約12兆1950億円)。
 輸入額は前年同期比4%増の4876億8000万元(約7兆9845億円)であった。

(China Press 2017:IT)