サムスン電子がスマートフォン「ギャラクシーノートFE(ファン・エディション)」を韓国で発売した。同製品は、バッテリー発火問題で生産・販売が打ち切られたスマホ「ギャラクシーノート7」の未開封品と未使用の部品を利用して製造された=7日、ソウル(聯合ニュース)
(END)
【ソウル聯合ニュース】米調査会社ストラテジー・アナリティクス(SA)は1日までに、韓国・サムスン電子のスマートフォン(スマホ)を含む携帯電話の平均販売価格は4〜6月期が235ドル(約2万6000円)と、直近3年間で最も高かったと伝えた。

 同社携帯電話の平均販売価格は、新興市場向けの中低価格スマホの発売が相次いだことなどで下落傾向にあった。だが、今年上半期にスマホの旗艦モデル「ギャラクシーS8」と「ギャラクシーS8プラス」が国内外で好評を集め、4〜6月期は販売価格が上昇した。
 SAによると、サムスン電子は4〜6月期にギャラクシーS8とS8プラスを計1920万台出荷したと推計される。
 また、同社の同期間の携帯電話出荷台数は9320万台で、シェア21%と2四半期連続で20%を上回った。スマホ部門でもギャラクシーS8シリーズと中低価格品が着実に売れ、世界市場でシェア22%とトップを守った。
tnak51@yna.co.kr