31日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜21時〜)が放送された。この番組は「ブスがブスを語り合うブスのためのトーク番組」がテーマ。「小金持ちについてムカついていること」という話題では、ブスたちが日ごろの不満を爆発させた。

 芸人・岡本美樹は「バイト先の先輩に服のブランドを聞かれるが、答えると『それは知らないわ』と言われること。私はブスご用達のブランドしか買わないから、答えてもどうせ買わないのに」と告白。また、バイトを4日間休んだ時は「4日あれば海外行けるじゃん」と上から目線で言われたそうだ。

 そのほかのゲストからは「社長令嬢から『パパに頼んで100万くらい用意してあげるから整形しなよ』と言われた」「小金持ちは質のよさにこだわり、質のいいものを少しずつ取り入れようとする」「みんなで遊んだ後、『タクシーで港区に帰るけど、港区のヤツ、一緒に乗っていく?』と言われ、港区であることを自慢された」といった声が。これを聞いた矢作は「小金持ちたちの言うこと、わかる」「俺も4日あったら海外に行く。あと、質のいいものをちょっとずつ食べたい。おじさんになってくるとそんなに食べられないというのもある」と力説。“美人枠”のゲスト・謎の美女MIHOさんとともにうなずき合っていた。

 トレンディエンジェル・たかしの元カノで芸人のわたなべるんるんは「小金持ちはTwitterにスムージーの写真を上げた時、よく見ると背景が豪邸」と、金持ちアピールを看破。そのほか、「高級そうな腕時計を着けている」「(高級そうな)鞄をわざわざ見える場所に置く」といった意見も飛び出した。

 そのほかの女芸人も不満爆発。八幡カオルは「小金持ちは芸人の扱いが雑だし、叩いてきて痛い。あと、『あんまりテレビ見ていないからわからない』などとアピールする」、川口ゆまは「営業に行ったら、私が無名だからって『女芸人なら脱いだら面白いだろ』と言われた」「金やるから、って」と屈辱を受けたそうだ。

 一同は「本当の金持ちだったらやらないことばかり」と小金持ちたちの特徴を分析。小金持ちの人は器の小ささを見透かされているのかもしれない。

(c)AbemaTV