錦魚と和硝子の優美な世界

2017年8月1日(火)から8月31日(木)まで、名古屋マリオットアソシアホテル 15F ロビーにて、和硝子屋株式会社による入場無料のガラスアート展示会が開催される。金魚と「和硝子」がコラボレーションした幻想的な世界を表現するとともに、「和硝子」の新作を数多く展示。夏を彩る金魚の“舞”と「和硝子」の優雅な佇まいを楽しめる。

和硝子屋株式会社は、京友禅の着物や西陣織の帯そのものをガラスに封じ込めた着物ガラスART「和硝子」を展開している(http://www.kyoto-waglass.com/)。このガラスアートは、日本の伝統美術が衰退している現状を危惧し、長く受け継がれた職人の技術を伝承することを目的として生まれたもの。2017年4月に名古屋城本丸御殿「孔雀の間」で開催されたこけら落とし展覧会でも好評を博した。

今回の展示会では、美しい着物が強化ガラスでコーティングされた絢爛豪華な「和硝子」の新作を披露するとともに、金魚と「和硝子」をコラボレーションさせた展示も実施。「金魚&和硝子」の展示は会場の15F ロビー中央で行われており、「和硝子」を水槽内部にも装飾して、錦絵の中を琉金などの高級金魚が泳ぐ演出が実現されている。


錦魚と和硝子のコラボレーション(匠大塚春日部)

■期間:
2017年8月1日(火)〜8月31日(木)

■開催場所:
名古屋マリオットアソシアホテル 15F ロビー
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4

■問い合わせ先:
和硝子屋株式会社
url. https://www.associa.com/nma/wakin/